今年もやっぱりハセツネ!


by sugitakasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プチトレイル(大平山)

たまにはトレイルに・・・
そんな時はお日様が高くなってからでもいける大平山へ。
家から車で一時間でいけるので、トレイルの練習と気分転換にはもってこいです。
前回は1月にきたので、ほぼ1ヶ月ぶり。

スタートはお昼。暖かくとてもよい天気。
f0110018_1924953.jpg

ハイカーさんも多く、明るく声をかけながらすれ違う。
スタートから少しは急な斜面があるが、しばらくすると尾根にとりつき、快適に走れる。
この時期は、花粉が怖いのだが、あまり感じないので快適。

トレイルは枯れ葉がたまっていてこんな感じ。
f0110018_19324197.jpg


冬場は人藪がないので、マイナーなルートも走れる。
マイナールートの目印は、誰がさしたか知らないが、木にささったこれ。
f0110018_19335389.jpg

(これってある意味自然破壊?)

大平山神社までいってスタート地点まで折り返し。
15km。3時間。

スタート地点には町の入浴施設があり、300円で汗が流せる。
大広間のカラオケが絶えず鳴りっぱなし(ほとんど知らない曲ばかり・・・)
だけど、きれいで快適な施設です。

ところで、
今回から山の相棒にこれを持っていきました。

f0110018_1937672.jpg

クマスズです。音色が良いのでとても気に入りました。人には優しい音です。



今月の走行距離→170.68km
[PR]
# by sugitakasan | 2009-02-24 19:42 | トレイルラン
土曜日・・・
天気がよいので、朝からラン。
ペースをあげて8kまで。
(実は、2部練をする予定で、夕方にまた走る予定でいた・・・)

しかし、突然飲み会のお誘いが・・・
練習予定はほったらかしにして、すたこらさっさと飲み会に。
結局帰りは午前様。

日曜日・・・
久しぶりに奥武蔵のトレイルにいこうと、準備万端整えておいた。
パッキングもして玄関において、電車の時刻もばっちり調べておいた。

しかし、午前様で帰った私は目覚ましをセットし忘れ、起きた頃にはすっかり日は高く・・・。

あれれ?

金曜の夜にたてた土日の計画は全滅!

しょうがなく・・・昼過ぎに疲労抜きならぬアルコール抜きのジョギングへ。
気温がかなり高く、長袖のTシャツ一枚で十分。
手袋もいりません。
いつもは釣り人ばっかりのこのコース。今日は散歩の人が多い。
ジョギングの人もいるなあ・・と思っていたら、前から女の人が!

あのおばちゃんだ!
今日も似たような格好で、一心不乱に走っている。しかもなぜかジーンズ?
ますます謎。

おばちゃんとのすれ違いのあとすぐに、もう一人前から女性のランナーが・・
妙にひらひらしてる・・・と思ったら、
「ラ・・ランスカだ!」

都心ならともかく、こんな田舎にまでランスカが広まってきたかと思うと、妙なうれしさがこみ上げてきたものです。


思惑通りいかなくても、いいこともある


今月の走行距離→130.68km
[PR]
# by sugitakasan | 2009-02-15 19:38 | ラン

手賀沼

久しぶりの平日休暇
(会社をクビになったわけではないので・・・念のため)

たまに休みができると、よくいくのが手賀沼や大平山。
手賀沼は、家から車で1時間ちょっとかかるけど、1周するとほぼ20km走れるし、景色もいい。
冬の季節は、水鳥もくる。
おまけにすぐそばに、源泉掛け流しの日帰り温泉もある。

ということで手賀沼にいってきました。
f0110018_21201467.jpg

      沼の景色はこんな感じ

近くの公園に車をおいてスタート。
ちなみにこの日は気温が高いが、風が強く、なんか身体が疲れている。
てなわけで、ゆっくりしたペースで・・
というか、いっこうにペースが上がらない・・・。
(キロ6分のまま)

結局最後までペースは上がらず、だらだらはしって20k。
なんだかペースをあげて走るよりもつかれた感じ。
風呂上がりに、休憩室では爆睡してしまった。

でも、いつもと違う景色の中で走れるのは、やっぱりいい!

ちなみに、ここにきている白鳥さんは逃げません。
f0110018_21275244.jpg



そろそろ山にいきたいですね。

今月の走行距離→106.28km
[PR]
# by sugitakasan | 2009-02-13 21:37 | ラン

不思議なおばちゃん

今日は休日なので、昼のラン。
昼のランは、周りの景色が見られるうえ、寒くないのでいいです。

今日は、池を大回りして帰ってくる16kmのコース。
ちょっとペースをあげて1時間25分。

最近やすみの日に走ると、きまって不思議なおばちゃんに出会う。
格好は、なんだか農作業にでるような服装で、いつもタオルを頭にかぶっている。
そして、リュックを背負っている。

身体はちょっとぽっちゃり・・・

どうみてもランニングとは思えない格好なのですが、
いやいやどうして、しっかり走っているのです。(それも、結構なペースです)

「あのおばちゃんは、何のために、どこからどこまで走っているのだろう?」
とか
「リュックを背負っているということは通勤ラン? それともウエイト? もしやトレランの練習?」
などと・・
おばちゃんとすれ違うたびに、いろいろな疑念? が頭をかすめ、単調になりがちなランをちょとの間、盛り上げてくれます。

今度の週末も出会えるかな?


今月の走行距離→86.28km(3日坊主にならないように・・・)
[PR]
# by sugitakasan | 2009-02-11 15:10 | ラン

24分の1

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ・・・

最近の走り出しはいつもこんな心境。
暖冬とはいえ、やはり冬の寒さに負けてしまいそう。

最初の1、2kmはやはり、体が重い。
ペースも上がらない。

3kmぐらいになると、指先がジンジンと温まる。
まだわいてないお風呂に我慢して入っていると、やがてお湯に感じられるがごとく。
「そろそろペース上げてもいいよ」のサイン。

夜中のこのコースは、すれ違う人はほとんどいない。
運がよければ、3km~4kmあたりで、ライトアップされた池の噴水が見られる。

5kmをすぎると結構汗ばんでいる。走り出しの時には重かった足にも、すっかり油が巡りすっかり快調。そろそろ折り返し地点の橋。

橋の上には、冬の夜にも関わらずたくさんの釣り人。
バケツを見ると、ワカサギのような魚がたくさん。
(きっと家に帰って天ぷらにされるのでしょう。)

6km、7km過ぎるころには、キロ6分のペースもキロ5分に上がっている。
ちょっと息もはずむけど、苦しくはない。
5kmまでは、走りながらいろんなことを考えているけど、このころになると気がつくと何も考えてない。
この走りに集中している瞬間が、最近は大好きだ。

8,9,10kmとすぎてラスト1km。
余裕があったらスパートしてみる。
心拍があがるが、これができるのとできないのでは大違い。
気持ちよくゴールできる。

11km 1時間のランニング。

1日24時間のうちの1時間。

こんな時間がもてていることが、今はとても幸せに感じる。
[PR]
# by sugitakasan | 2009-02-10 21:43 | ラン