今年もやっぱりハセツネ!


by sugitakasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

かすみがうらマラソンⅤ

痛みにたえてよくがんばった!(by 小泉純一郎)        
とは、とてもいってもらえない状況に・・。

足のつりを直している間に、ミニーちゃんは姿形もなくなる。
なんとか追うべく、走り出そうとすると5分近くへたれ込んでいたせいか、足は鉛のように重く・・・ひたすら重く。

走ることはおろか、歩くのがやっと。
一気に天国から地獄に。
1km10分のラップをとるのがむなしい。

なんとか走ろうとするが、キロ8分がやっと。
それでもすぐに止まってしまう。

ああ・・・一昨年と全く同じだ・・・
後続からくるランナーにどんどん抜かれていく。

前を見ると湖の彼方にゴールが見えてくる。
「つらいけど、ここでやめても帰れねーからな、がんばって走ろう」
おじいちゃんランナー同士で励まし合う声が聞こえる。
見ると背中には「フルマラソン100回完走クラブ」の文字が・・・

スゲー。なのに自分ときたら・・・
この時点であと5km。がんばるしかない、しかない・・・と とにかく前に進む。

でも足が動かない、再び歩く。
40km地点も歩いて通過する始末。
すると、後ろの方から・・・
「がんばりましょう! ここで走れば5時間きれますよ!」の声が・・・

プーさんだ!
5時間の瀬戸際にいたことはショックだったが、最後の希望を見た思いがして必死に食らいつく。
くじけそうになりながらも、とにかくプーさんの風船だけをみてついて行った。

長い長い2kmだった。

最後は周りの人たちと手をつなぎながらのゴール!

ゴール後はslowさんをまって、お疲れ様のビール!
帰りの電車では爆睡してしまった。

かろうじて、5時間は切れました。 でも完走はできなかったし目標の4時間30分にも届かないし、一昨年の記録になんかまったく及ばない!

でもこれで良いんです。
42.195のうち、8kmぐらいがとてもつらかったけど、あとは全部楽しかったからね。


次こそ完走するぞ。

そろそろまた走り出すことにしよう!
[PR]
by sugitakasan | 2009-04-26 19:50 | ラン

かすみがうらマラソンⅣ

暑いことは暑い。
でも、ハーフを過ぎてからは、吹く風が心地よく身体を冷やしてくれるので、暑すぎることはない。
ペースはミニーちゃんが綿密にたててくれているので、調子がよすぎるからといってオーバーペースになることもない。
しかも、まわりはみんな志を同じにする仲間。

4時間30分で完走する条件は整った!

道が細くなると、生活道路の中を走るので、応援も間近になりテンションも上がる。

30km通過。気力、体力ともに十分! まだまだいけそうだ。
道が狭いので、給水は少しごった返す。
すべて給水をとる必要はないのだけど、ついついあわてて給水してしまう。
もたもたしていると、ミニーちゃんとはぐれてしまうので、結構気をつかう。

左手にはレンコン畑とかすみがうらが見え、何とものどかな風景。
時々田舎の香りがしてくるのもご愛敬。
子ども達やおばあちゃんの応援がありがたい。
なんだかほんとに走ることが楽しい

だけど


だけど・・・



悲劇は突然やってきた。




33kmの給水。給水をして、先にいったミニーちゃんを追おうとしたその瞬間
「ウッ!」 

右足がつったのです。
走るどころではありません。
思わず道ばたでへたり込む。

遠ざかっていくミニーちゃん。

いったいどうなってしまうのか・・。

(次回 感動の? 最終回につづく。)
[PR]
by sugitakasan | 2009-04-23 19:53 | ラン

かすみがうらマラソンⅡ

スタート!
花火とともにわき上がる拍手!
(いいですねこの雰囲気)

しかし、いっこうに前に進む雰囲気がない。
2分たっても、3分たっても・・・・
「去年はもう少し早く動いたけど・・・」とミニーちゃんのペースアドバイザーの方(以下ミニーちゃん)も困惑気味。

およそ5分! やっと動き出す。
ミニーちゃん曰く「この5分の遅れを取り戻すため、前半すこしペースを上げていきますので、がんばって!」
2人のミニーちゃんで走りながら、どうやってペースメイクしていくか相談している。とても頼もしい!

スタート直後は人がばらけず、靴をふんだり、ふまれたり・・・。エルボーを何度もくらう。
(特に背の高い人のエルボーアタックは、顔面にくるので恐ろしい~。)
それでも、とにかく2人のミニーちゃんのあとを追って走る。

最初の給水! この暑さで水がとれないのは命にかかわると(大げさか?)群衆心理が働き、給水所は大変なことに・・私は給水に失敗。
するとミニーちゃんの一人が・・
「給水できなかった人いますか?」と周りの人に声をかけて水を回してくれたので、近くで水がとれなかった人たちで回しのみをする。

「ありがたい! よし絶対ミニーちゃんについていくぞ!」

混雑でちょっとイライラがつのっていたのが、皆さんのさわやかな心配りですっきりし、モチベーションが高まったのでした。

その後は、給水も順調にでき、同じミニーちゃんのあとをついて走っている達と会話しながら、10km・・・20kmと順調にクリア。このあたりは、かなり余裕を持って走っている感じ。
「なんだか今日はいけそうな気がする~」(by天津木村)
のフレーズがうかび、思わず笑顔になってしまうのでした。

第3回に続く・・・(ってもったいぶるなよ)

[PR]
by sugitakasan | 2009-04-21 20:13 | ラン

かすみがうらマラソン

一昨年以来のフルマラソン!
緊張するなといっても緊張します。
朝早い電車にのって上野に向かうと、駅ごとにランナーらしい人が乗ってくる。
案の定、上野駅はすでにランナーが一杯。


①会場まで・・・ 
各駅の本数がすくないので、早く着く特急を使う。早めに並んだので座れて楽ちん。しかし電車はすごい満員状態。(先が思いやられる)
 駅に着くと・・・いったいどうしたの?というくらいの人!
 改札をでると人の波。
 (スタート前に並んでいるのと同じ感じ)
 一昨年もたくさんいたけど、こんなにたくさんはいなかった。
 もっと、すいすい歩けたのに。

②スタートまで・・・
 この分だと荷物預かりは大変なことになっているはずなので、迷わずコインロッカー。
 しかし、ロッカーもすぐに一杯になっていく。
 鍵をつけたままロッカーの前でしたくしていると、あとからあとから人が来て、あいてないかあけていく。そのたびに「つかってます」と断るのがめんどくさい。
 このときにslowさんからメールが・・・おなじ会場にいるのだが、スタートまでにはあえそうもない感じ。
 もたもたしているとスタート位置に並べなくなるので、さっさとアップとトイレをを済ませて並びにいく。
 思ったよりもトイレの列が短かった。

 スタート位置にはすでに、タイムを書いたプラカードを持った人がいて、ぞくぞくと人が集まってくる。
 この大会はありがたいことにペースアドバイザーの方がいる。
 4時間「ライオン(だったかな?)」
 4時間30分「ミニー」
 5時間「プーさん」
 それぞれ頭に風船をつけて走ってくれる。

 今回はわたしは「ミニーちゃん」を選んだ

これが吉と出るか凶とでるか・・・さあ42.195kmのスタート!
(っていうか、ここまででかなり疲れている・・・)
[PR]
by sugitakasan | 2009-04-20 20:07 | ラン

あしたは かすみがうら

いよいよあしたはかすみがうらマラソン
(ほんとは長野を走りたかった・・・などといまさらいってはいけません)

一昨年いらいのフルになりますので、かなり緊張です。
ということで、わざとマラソンのことを考えないように、レッドクリフをみたり、自転車のメンテをしたり・・・と全然関係のないことをしながら時間をつぶしています。

でも・・


そろそろ明日の準備をしなくては!

明日はほんとの完走を目指します。

風船ランナーさん(ペースメーカー)がいらっしゃるそうなので、4時間30分の人についていこうと考えています。(作戦はこれだけ)


それでは明日がんばってきます!
[PR]
by sugitakasan | 2009-04-18 17:30 | ラン

LSD30k

年度末~年度当初の仕事の忙しさのおかげで、全然走れません。
まともに走れるのは休日。

その休日も花見やら、歓送迎会やらで・・

久々にまともに1日フリーだったので、30kmLSDを・・。

キロ7分をまもって、のんびり走ります。

10kmまで 楽しく、春の景色を楽しみました。
20kmまで あがりそうになるペースをがんばって抑えました。
25kmまで なんだかちょっときつくなってきたぞ。
29kmまで とてもきつくなる

ラスト1km 足が石のよう・・・あれれ? 

こんなんでフル走れるのでしょうか?

不安です~。
[PR]
by sugitakasan | 2009-04-13 20:47 | ラン

幸手さくらマラソン

幸手さくらマラソン

地元の大会。
朝早起きしなくてもよい。電車の乗り継ぎをしなくてよい。交通費かからない。
(なんてありがたいのでしょう!)

ということで地元のメリットをフルに活用して、自転車で会場へ。

今回は「かすみがうら」の2週間前の大会なので、10マイルの距離であるこの大会はスピード練習のつもりで参加。
あと楽しみなのは、桜並木の下を走ること。

目標は1時間15分以内の完走。

スタート直後は、道幅がせまく、とてもペースが上がりません。肘鉄を何回もくらう。
とくに、桜並木の土手は、4~5人が並ぶと一杯の幅なので、結構な混雑。
キロ5分30ぐらいがやっと・・
しかし土手の両側にはお花見にきたたくさんのお客さんが応援してくれるので、なんかよい気分。
f0110018_20342534.jpg

(写真は、人がいないときの桜土手)

土手を過ぎると、大きな池の周りを走る。ここは自分のホームコース。いつもは一人ではしっているので、こんなにたくさんの人が走っているのは不思議な光景。この辺からペースアップ。

池を過ぎると、ちょっと砂利道をはしり、ようやく幅の広い車道に出る。マラソン大会らしくなってきたところで、ペースもさらにあがり、キロ4分40秒前後。
とにかく前に前に・・・という気持ちで夢中になっていると、あっという間に10k過ぎる。

気温もかなり上がっているので、3カ所の給水がありがたい。
のこり3kmぐらいで、川沿いの道を走る。菜の花のにおいがすごい。

というわけで夢中になって走っているうちに、もうゴール? てな感じでした。
目標の1時間15分には届かず、1時間17分でした・・・。
やはり前半のペースが上げられないのが、最後まで響きましたね。
でも今回もしっかりラストに追い上げられたのでよかったです。

天気にもめぐまれて、気持ちよく走れました!


f0110018_20423285.jpg

(桜土手を菜の花畑からみるとこんな感じです)

この辺の桜は、今週末あたりまでは十分に楽しめますよ。
菜の花の黄色と桜のピンクが見事に競演します。
[PR]
by sugitakasan | 2009-04-08 20:47 | ラン