今年もやっぱりハセツネ!


by sugitakasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

東京マラソン

こんなに人が走っているのはじめて見た!


f0110018_19244954.jpg

(これは先輩の最後の疾走)

はっきり言ってびっくりです。
あとからあとからどんどん人が走ってくる。

職場の先輩が参加。愛知からも@さるさんが参加するので、応援にいきました。
走る人も多いけど、見に来る人も多い!
おまけにすごい風。楽器もとばされそうです。
f0110018_1958758.jpg


先輩はサブ4ランナーの実力をしっかりだして、東国原知事と同じぐらいのタイミングでゴール!
お見事です!
先輩と近くの店で食事をしていろいろとレースの話を聞く。かなり興奮して語ってくれた。

その後は@さるさんの応援に・・・ということで再び沿道へ。
まずは同じように応援にきているslow-runner さんを探す・・探すが・・・見つからない!
人はますます多くなってくる。
(あ~応援幕以外にに何か目印をきいておけば・・・)
と後悔。

しかたなく、沿道の人が少なめな40km地点あたりで@さるさんを待つ。
このあと登りがあるので、ここで檄をいれてやろう!という作戦?
とはいうものの、「相棒」の映画でも、走ってくる人のゼッケンを捜査員が見つけるというシーンがあったが、これが意外と難しい。5時間たっているが、人は続々くる。
そして、たまに仮装のおもしろい人が来るとつい注目してしまう。
野球解説者の金村さんが目の前を通り過ぎていく。つらそうだ。

5時間半ぐらいだったかな・・・
@さるさんがやってきました。
励ましながら、思わず併走してしまいました。
(坂を目の前にして)「歩けないじゃないですか~」といっていましたが、足取りはまわりのランナーのなかで一番しっかりしてましたよ! 
坂もしっかり走りきってました。


ラスト2.195kmが走りきれましたね!

よかった、よかった。


 
[PR]
by sugitakasan | 2009-03-22 20:03 | ラン
最近ロードの大会ばっかりでているので、その参加人数や混雑ぶりにびっくりすることが多いけど、今回のレースは200~300人ぐらいの参加者だったので、のんびりした感じ。
開会式は養老渓谷の駅前で、市川市長さんやトレイルランの第1人者である鏑木毅さん、そしてベルリンマラソン優勝者の橋本康子さんのあいさつが続く。みんなおしゃべりしたり、ストレッチしたりしながら気楽な感じで参加している。
(ちなみにその頃駅前のトイレでは、水がでなくなり大変なことになっていた・・・)
f0110018_20453198.jpg


開会式がおわると「スタート地点まで移動します!」というので、みんなぞろぞろと移動するが、突然みんなが走り出す。事情がよく飲み込めていないので、
「おい、もう始まったんじゃないのか?」などという声が聞こえてくるが、しばらく走るとしっかりスタート地点に到着。
(いいアップになりましたね。)
f0110018_20495050.jpg

なんかスタートの文字が夜店によくある「フランクフルト」みたいな感じで・・・

スタート! 最初はアスファルトなので、皆さん一気に走り出す。
やがて林道に入るが、まだ走る走る。やがて林道は渓谷沿いの細い道にかわり、途中何度も川を渡る。
これが楽しい。でも川を渡る所以外は、みんなガッツで走る走る。
f0110018_20544318.jpg


やがて大福山?というおいしそうな山への登りにさしかかると、さすがに皆さん歩く。
しかし、ちょっとでも傾斜がゆるくなるものなら皆さん走る走る。
標高は高くないので、登りの時間もさして長くなく、林道に出る。
f0110018_20572161.jpg


道はアスファルトから、よくならされた砂利道に変わるが、下りなので当然みなさん走る走る。
というか、とばす!とばす! 
林道の下りが苦手なのでマイペースで走っていると結構抜かれる。
結構林道を走ると、再びトレイルに。

f0110018_2115323.jpg


アップダウンは小刻みにあるのだけど、トレイルの幅が狭かったり、ぬかるみがあったり、滑りやすい岩場があったりと・・とても変化に富んだトレイルで楽しめたのだが・・・かなり集中して走っていたので(補給をとる暇もなし)この間の写真なし。

所々にスタッフの方々がいらっしゃったし、以前走ったトレイルなので、道を間違えることはなかったけど、一人でいったら絶対迷うトレイルだと思う。

ぬかるみで転んでいる人や、木に頭をぶつけている人がいたっけ。
ちょっとデンジャラスなトレイルでもある。

緑深いトレイルを抜けると、そこはあじさいの名所。(でも咲いてないよ)
そこが唯一のエイド。(水一杯いただけます。)でも、のこり3kmちょっと。
結構水を持たないで走っていた人もいたので、ここまで我慢するのは大変だったかも。

最後は砂利っぽい林道をひたすら走る。
一昨年にここを走りながら鏑木さんや、クリールの樋口さんといろいろお話させていただっけ。あのときは、mepanna さんもいましたね。なんだかなつかしい。なつかしいが、いい加減走り詰めで、きつくなってきたからちょっと歩こうかな・・・と思いながら走っていると、
突然、鏑木さんが現れ「あと少しです!がんばって」と励まされる。ハイタッチをして元気をもらう。

さらにラストの下り坂でも・・橋本康子さんが走ってくる人たちに声をかけてくださった。ここでもハイタッチして元気をもらってラストスパート!
ゴールはお寺の境内!

結果は2時間45分。速いのか、遅いのかわからないけど、走って楽しいトレイル!

f0110018_21145195.jpg

ちなみに、上の写真のFINISHのHの文字の下の所にいらっしゃる方が、あの奥宮さん。
ゴール地点でお話をさせていただきました。トップ選手にもかかわらず、とても気さくで優しそうな方でした。


以下、蛇足。

①お風呂はお寺のお風呂をいただく。
これがまたきれいなお風呂で、使わせていただいてありがたい! 感謝感謝です。清澄寺さん。

②現地でのんびりしたかったけど、帰りがトレイルランの倍近くかかるので後ろ髪引かれる思いで、送迎のバスに乗り込む。このバスがすごい運転!離陸するんじゃないかって勢いでとばすので、ちょっとバス酔い。

③駅前のお店で800円の山菜うどんとビール。山菜うどんのなかには、怪しげなキノコが・・・。

③養老渓谷駅でのーっと電車をまっていると、猫の駅長が
f0110018_21284013.jpg

ちゃんと、ホームの中におうちもあった。(子供の手作りかな?)
f0110018_2131397.jpg



今月の走行距離→149.0km
[PR]
by sugitakasan | 2009-03-17 21:40 | トレイルラン

房総丘陵トレイルラン

ひさびさのトレイルレース。
無事完走しました。
登りがさほどきつくないので、結構走れるコースでした。

でも疲れた~。
養老渓谷は遠いよ~。

とういうわけで、詳細はまた~。



f0110018_1939536.jpg

小湊鉄道。良い感じです。ディーゼル独特のエンジン音がたまりません。
よく見ると昭和38年製って書いてある。自分が生まれるより前から走っている?

今月の走行距離→130.7km
[PR]
by sugitakasan | 2009-03-15 19:43 | トレイルラン

走れる! 走れる!

とにかくかすみがうらにむけてしっかり走り込んでおく。4時間切る切らないの問題でなく、一昨年のあのヘロヘロ走りだけはごめんだ!
というのが、最近思っていること。

土曜日にはLSD(でよいのかな?)25km走ったので、日曜日には走らないでおこうと思ったのですが、雨が降らなかったので、近くの公園へ。

野球場と陸上競技場を囲んで公園が広がっています。
トラックぐるぐるは飽きるので、中山競馬場の障害コースのようにうまくたすき掛けコースを作ると、芝の上でトラックを中心にした1.5kのコースが作れます。

ものの本には、ジョグばっかりやってないでたまにはスピードを上げて追い込む練習も・・・と書いてあったので、ちょっとスピード上げて(㎞5分)15km走りました。

昨日のつかれはあまりなかったよう。芝の上なので足にも優しい。

月曜日・・・(今日は休もうと思っていた)
しかし、仕事が思ったよりも早く終わり、せっかくだから走りに・・・
10kmのつもりでいたのに、身体が軽く20km走ってしまう。

なんだか調子がよい。
しかし、調子にのりすぎると必ずしっぺ返しがくる。
しっかり休養もとらないといけませんね。


今週末は、房総丘陵トレイルランです。
ハセツネいらいのトレイルなので、楽しみです!

今月の走行距離→98.2km
[PR]
by sugitakasan | 2009-03-09 19:22 | ラン
もう3月だというのに、先週のレースをはじめ雨ばっかりふっている。
社内でも、雨ばかりでどうしたんだ、なんて会話ばっかり。
しょうがなく、雨の日も走ってみるが、ぬれるのが嫌いなので、モチベーションも上がらず10kmも走れず。

そんな鬱憤をはらすがごとく、今日は晴天!
いつものコースにデジカメをもって出かけます。

f0110018_1812024.jpg

ここは桜の土手。早くも桜祭りの準備が・・・。
4月のさくらマラソンでは、満開の桜の下を走ります。

f0110018_18134251.jpg

こっちは菜の花畑。桜の頃には、菜の花の黄色と桜のピンクのコラボが見事です。
テレビ局もよく取材にきますよ。

f0110018_18163535.jpg

桜土手から池に向かいます。今日は日光連山がくっきり見えました。中央が男体山です。

f0110018_18173380.jpg

池にそって工場が並んでいます。こちらは有名なマヨネーズの工場。看板のマークが見えるかな?
その他にも、野球で有名な乳酸飲料の工場もあります。

f0110018_18202375.jpg

細長い池にそって走っていくと、やがて利根川にでます。ちょっと風が強し。
どうでもよいけど、この前ぽり雄さんは葛飾のほうからここまで走ってきたんだよね。すごい!

ここまできて再び桜土手のほうに折り返し。
今日はこのコースを2周して25km。ぴったり2時間30分。

久々に気持ちよく走れました。


今月の走行距離→63.2km
[PR]
by sugitakasan | 2009-03-07 18:27 | ラン
三浦国際市民マラソン

すごい人でした!
そして予想外の雨(しかも本降り)
そして、風。
さらに坂(登りは好きなんだけど、最近は下りが・・・)

前回の守谷とは比べものにならないハードなハーフでした。

結局時間は1時間53分。
荷物預け&着替えにものすごい時間をロスしてしまい、かなり後ろの方からのスタートになってしまい。最初の1kmは9分近くもかかってしまった。
その後も、迫り来る坂、人混み、そしてアップ不足による身体の動きの悪さも手伝ってなかなかペースが上がらない。

中間地点(城ヶ島大橋)で、ジャスト1時間。(やばい2時間超える!)
しかし、その後は徐々にペースがあがりキロ5分~キロ4分30で挽回したので、なんとかなんとか・・・。

無事、完走できてよかったです。
きつかったけれど、普段田んぼのまわりばかり走っていると、海が見えるコースってやっぱり楽しい。


ゴールの、甘酒とおでんが身体にしみました。(歯がガチガチいってた)


それにしても・・
風邪をひかないか心配です。
f0110018_2002653.jpg

[PR]
by sugitakasan | 2009-03-01 20:01 | ラン