今年もやっぱりハセツネ!


by sugitakasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

招待状届きました!

24時間の壮大なイベントへの招待状が届きました!
気分が高まりますね。

さあそろそろ装備について真剣に考えよう。

まずは食料。
この前の試走ではカーボショッツをもっていった。
前は結構おいしく感じたのに、なんか今回は「すごくま○く」感じた
(体調のせいかな?)
パワージェルもあるが、梅フレーバーは、すっぱさがのどに絡みつくようで好きになれない。
去年は、ジェル一本槍で気持ちが悪くなったので、今年はおにぎりでももっていこうか・・。
ヨウカン・・・、コンデンスミルク・・・、ゼリー・・・
うーん困った。
とにかく胃腸の弱い私には、食料は切実な問題です。
(どなたか、胃腸の弱い人におすすめの食料や対策をおしえてください。)
かなり思案のしどころです。


食料ではありませんが・・・
ちなみに今回の試走では、こんなものを試してみました。
f0110018_1941066.jpg


電解質を素早く補給するというアイテム。
味はなんか酢昆布みたい。(香りは甘いのに)
きくのかわからないけど、お守りがわりになるかな。
[PR]
by sugitakasan | 2008-09-30 19:10 | トレイルラン
本番にむけて最後の試走のチャンス!
ということで、2週続けての試走にいってきました。

今回は珍しく車で。(家から1時間30分で着く。意外とはやい)
駐車場で支度をしていると、突然「sugitakasan!」と声をかけられる!
みるとmepannaさんではないか。偶然とはいえ、去年の丸沼以来の再会にびっくり!
聞けば、夜ランをしてきたとのこと。(相変わらず動きまくっているね)

朝一のバスに乗り込む。(殆どが試走者)
前の座席に座っている人は、昨日も試走していたそうだ。各ポイントの通過予定時刻を電車の時刻表のようにまとめている。(すごい!)
となりにすわっている黒ずくめの女性は、いかにも速そうなオーラを漂わせている。身支度や装備もかなり手慣れている感じ。
半分近くの人が「中ノ平」でおりる。きっと槙寄あたりから試走をはじめるのですね。となりの女性もここでおりていった。

私は鞘口峠からはじめるので、終点の数馬でおりる。ここから都民の森行きのバスに乗り換えるのだが、「このバスは接続はないぞ!」とバスの運転手さんにいわれる。【誤算1】

(もうちょっとちゃんと調べろっていう感じですね。)

しかたなく、道路をあるいて都民の森へ。
しかしこの道、バイクがブンブン走っていて、正直恐い!
おまけに道標に従って歩いていたら、急斜面の藪こぎをする羽目になり、先行き不安・・・。

無事都民の森につき、試走開始!
鞘口峠から月夜見第二駐車場を目指す。
去年はこの区間、リタイアすることしか考えてなかったっけ。途中で何度も立ち止まり、後からくる人たちをやり過ごしたなあ。霧の出始めた夜の山はさびしかった・・・・などと感慨にふけりながら走っていったら、いつの間にか第一駐車場に出てしまいました。【誤算2】

ということで、またバイクがブンブン走っていている脇を第二駐車場に向かいます。
このとき、あまりにもバイクが恐かったので思いっきり道の端を走っていたら、私のザックのショルダーハーネスのひもがガードレールにひっかかりパーツが破損【誤算3】

f0110018_20305921.jpg

こんな風にこわれました。

応急措置をして試走続行。
無事第2駐車場に着く。鞘口から1時間もかかる。
ちょっと休憩して、御前山へ。
この区間は特にハプニングもなく、1時間ちょうどで到着。
(でものぼりがきついですね)

直ちに大ダワへ。
この辺から登山の方とすれ違うことが多い。
(他の試走の方にも抜かれることも多い・・・・)

大ダワからは疲れも出てきたので、さらにペースダウン。下りが多くなるので安全運転で行きます。特に大岳山のあたりは要注意です。

大岳山は、頂上にたくさんの人がいました。ちょっと休憩している間に、バスのとなりの席にすわっていた黒ずくめの女性の方がぬいていきました(やっぱり速かった!)

御岳山へ。神社に立ち寄り、無事走破のお願いとお守りを購入。

日の出山にて三頭山を遠くに臨み、あらためて完走を誓いました。
f0110018_20425188.jpg


最後は金比羅尾根で五日市会館へ・・・の予定でしたが、
つるつる温泉に行ってしまいました。(あれれ)





つるつる豆腐おいしかったです。
[PR]
by sugitakasan | 2008-09-29 21:05 | トレイルラン

1年ぶりのハセツネ試走

本当に久しぶりの更新になってしまいました。(まるで季節列車?)
しっかり生きています。

ぼちぼちと走れるようになり、以前のように追い込んではいませんが、マイペースで走っています。(あせらず、ムキにならず・・・)

久しぶりに走ったときには5kmも走ると足が悲鳴をあげたものですが(太りすぎだよ!)、何とか絞れてきたので30kmのLSDもできるようになりました。

というわけで、ハセツネに向けて始動です。(遅すぎだろ!)


1年ぶりの試走に行ってきました。
でも、本降りの雨。

というわけで無理をしません。浅間峠からちょっと走った程度で切り上げ、数馬の湯へ。

試走というにはあまりにも情けない試走でしたが・・・久しぶりのハセツネコース、そしてなによりもたくさんのトレイルランナーと出会えたことでモチベーションがアップしただけでも収穫になりました。


それにしてもトレイルランナー増えましたね。
前年度比300%アップ(当社比)といった感じ。

まあ、専門誌まで出る位だから、確実に人気は上がっていることは確かです。
だからといってチャラチャラしか感じ(ってどんな感じ)はなく、少なくとも試走で出会った方々は皆真剣でした。(でも雨のトレイルをしっかり楽しんでる!)


時期的に来週が試走のラストチャンスかも。
一番印象の薄い鞘口~御岳のちょっと長めをやっておこうと思います。


f0110018_17344380.jpg

雨に煙る奥多摩の山々
[PR]
by sugitakasan | 2008-09-23 17:37 | トレイルラン